スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable(PSP)→更新停止第一章

PSP版『ナルキッソス』プレイ①

 前回記事でも書きました通り、今回から少しずつですが『ナルキッソス』のプレイビューをUPして行こうと思います。

中々、プレイ時間もあれですので、数ヶ月位かけてのんびりやって行こうと思います^^

 原作のナルキッソス同様にPSP版も、いくつかの章(全三章)に分かれているので、当面は第一章をプレイして行こうと思います^^。

 

 では、早速ですが。まず、新規でプレイ始めるとプロローグ(第一章の1年後)のお話が冒頭で流れるのですが、その後以下のキャプチャー画面が出てきます(プロローグに関してもSSや今回の記事でも触れようと思いましたが、時系列的に1年後ということなので、ネタバレが入っているかと思いましたので、今回は、省略させていただきました。)

 最初のお話での、時系列を並べると、第一章本編→(1年後)プロローグ→(プロローグ直後?)エピローグという流れになっています。(因みに、第2章とかは、第1章のさらに6年前という設定なので、さらにややこしくなりますが、ここでは、割愛したいと思います)
amarec20120705-161119.jpg

 儚げな印象の主人公(ヒロイン)セツミ(本名:佐倉瀬津美。以下、セツミ)と、「もしも、明日があるなら・・・」というタイトルから凄く悲しげな雰囲気が伝わってきますね。

amarec20120705-161303.jpg

 ↑の文章から、セツミの健康だった時から、病気後に孤立してしまうまでの流れが、語られていきます。

 そのすぐ後に、主人公の青年(阿東優(以下表記・阿東))に関しても、病気になってしまい入院するまでの経緯が語られているのですが、この二人の経験が重なってしまって、読んでいて悲しい気持ちになりました。

 大病を患ってしまって、入退院を繰り返すうちに、友人達が、知人から他人へ変わってしまい、周りからの疎外感を感じるというのは、私にも少し経験があるので、この二人の気持ちを思うと切なかったです。

 阿東は、大学の夏休みに入院をするのですが、病状は芳しくない状態になってしまいます(そのことが、友人を阿東を遠ざけてしまったのだと思いますが)。
 そんなある日、阿東は、主治医から病状について説明を受けるのですが・・・。
 amarec20120705-163215.jpg

 年が明けた頃、阿東は、7F(ホスピス病棟)で、ある少女(セツミ)と出会います。

 amarec20120705-164250.jpg
 大病を患ってから、初めてトキメキというものを感じるのですが・・・。

 amarec20120705-164346.jpg

 amarec20120705-164405.jpg

 う・・・む。どうやら、こちらの病棟では、タグの色で、一般病棟の患者(青)とホスピス病棟の患者(白)と分けられているようですね。

 最初は、声をかけずらい程の儚い雰囲気を感じ、ためらっていた阿東だったのですが・・・。
阿東は、少女に声をかけてみることにします。

amarec20120705-164528.jpg

 amarec20120705-164535.jpg

 
amarec20120705-164540.jpg



 amarec20120705-164555.jpg

amarec20120705-164803.jpg

質問の意図が分からず、思わず聞き返してしまう阿東なのですが(何となく、読んでいる方には予想が付く会話ですが

amarec20120705-164545.jpg
 因みに、こちらのお話の中では、7Fという物が、ホスピス病棟として描かれています
 

amarec20120705-164603.jpg

 amarec20120705-164617.jpg
 この後、セツミは、7F(ホスピス病棟の患者にだけ伝わる)ルールを阿東に語り始めます

amarec20120705-164717.jpg

amarec20120705-164722.jpg
 ↑が、主治医から、受けた7F(ホスピス)の説明・・・・。
しかし、セツミによれば・・・。

 amarec20120705-164733.jpg

 amarec20120705-164745.jpg

amarec20120705-164739.jpg

amarec20120705-164905.jpg


amarec20120705-164916.jpg


amarec20120705-164922.jpg

 
amarec20120705-164931.jpg

 人によっては、「生きる事から逃げているとも思えるようなネガティブな発言だ!」と批判もあるのでしょうが・・・。

 私は、この年でここまで、思いつめねばならないセツミ達の心情も、少し判る気がします。

 ここまで、達観した様な考え方(諦めとも言うのでしょうが・・・)を持たねば、死への恐怖と絶望感に耐えられなかったのだと思います。

 その辺りのセツミ達の心情(変化というか、本音)についてもこの後のお話で語られていきます^^。



 今回の、第一回に関しては、長くなってしまったので、ここまでとさせていただきますが、その辺りのセツミ達の心情(本音)や大胆な行動などについて、読み応えがありますので、よかったらまたお付き合いくだされば幸いです

 因みに、これは、若干のネタバレになってしまうと思いますが、少しだけ・・・。

セツミの母親については、娘を心配するのと同時に理解をしている尊敬できる人間であるのに対して、阿東が、自分の両親のことを、自分本位な考え方をする代表選手みたいに評していましたが・・・・。
 話の構成上セツミの母親への対比として描かれていたにしても、あまりにも自分勝手というよりも人間的な感情にかけているというのは、読んでいて少し怒りを感じました

 勿論、セツミの母親と対照的なキャラクターであるという物を描こうとしたせいだというのは理解していますが

 すみません。最後蛇足的な感想でしたが、それについても次回以降に書いて行きたいと思います。

PVで、「本当の命の大切さの意味を知る」と書かれていましたが、凄く感動できる作品なので、皆さんも是非プレイされてみてください


 
 



 



 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ai-rvdog

Author:ai-rvdog
 『モンハン』『雑記』『アニメ(原作本)感想』etcについて書いていきますw。
 相互リンク・ブロともさんも、随時募集中ですw(アダルト・アフィリエイト等はご遠慮させていただいております)

Xlink kai ID→HNと同じです。
PSP NetParty(ネトパ)導入(2011.10.15)
KAIの方は、完全にお亡くなりになってしまったようですので、PSP NetParty(ネトパ)&アドパの方へ完全引越しをします(2012年12月5日より)KAIフレの皆様方今まで本当にありがとうございました。

夜10時~12時くらいにかけてIN率高いですので宜しくお願いします。





ニコニコチャンネル
ニコニコ動画で視聴しているチャンネルのページです。遅くなりましたが、視聴中のニコニコアニメの方に差し替えました。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム(随時募集中ですw)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。