スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable(PSP)→更新停止第一章

PSP版『ナルキッソス』プレイ⑨

 すっかりご無沙汰になってしまっていますが、『ナルキッソス(PSP版)』のプレイレビューを続けて生きたいと思います♪

 あ、それとこれは今回の記事と直接関係はないのですが、ちょっとしたお知らせをしておきたいと思います。
ありがたいことに、こんな内容の記事でも「いつも読ませていただいています」という感想をメールフォルムからいただいたのですが、その方に頂いたアドバイスに従い、『ナルキッソス』のプレイレビューを、『第一部』という事で新たに設置して整理させていただきました。
 (最期完結まで続けるつもりですので^^;)
 Outlookのメルアドでしたので、返信の方は控えさせていただきましたが、メールフォルムからの励ましとアドバイスありがとうございました。そういえば、私ずっとOutlook(プロバイダから支給された)メルアド全く使ってないですね^^。ホットメールとYahooメールしか使っていなかったので^^;。

 因みに、記事につきましては、前回8回目のやつの最後にも書いていましたように、雪山でのお泊りのお話はこちらのブログの方では割愛させていただきますね^^。

前回の簡単なあらすじ
・・・・セツミのお陰で、資金面はもとより、目的地である淡路島までのルート案内も完璧だったのですが、岐阜県(関が原)付近で、豪雪に遭い、ルート案内も上手くいかず、雪山でのチェーンなし走行というピンチに陥るのですが・・・。

 親切なおばあさんのお陰でチェーンを確保できただけでなく、宿まで借りる事ができてリフレッシュすることができました。(あらすじ終わり)・・・・・・


 長くなってしまいましたが、以下が今回のお話となっています。

 リフレッシュした事で、精神的余裕が出来た事で、セツミは、再び実家に無事を知らせる事を思いつきます。
 そこで再び、電話をしてみるのですが、その電話に出たのは、再び蒔絵でした。どうやら、彼女は巻き込まれついでに最後まで事態の推移を見ること決意したようです(彼女のこの後の独白にもありましたが、この手の話題に関わる事って凄く面倒なので、普通は避ける所でしょうが、これも彼女の性格なのか、セツミ母などへの興味なのかは分かりませんが、面倒見がいいというか、人がいいのですね^^)

 amarec20120813-221027.jpg

 セツミは、前回と同様に知らない人間が電話の応対に出たことに戸惑いつつも今回は、無言で切らずに会話を続ける事にしたようです。彼女は、「自分の母になにかトラブルが起こったのではないのか?」という事が心配になり蒔絵に問いかけるのですが、そういうわけないということが分かると、恐らく彼女にとって一番気になる事を、蒔絵に問いかけます。

 amarec20120813-221159.jpg
 この質問に対しては、未だセツミ母の真意を掴み切れていない蒔絵にとっては、答えに窮するものだったと思います。
 
 amarec20120813-221418.jpg
 何度も、蒔絵に対して、セツミ母は、答えていたそうですが・・・。公衆電話からかけていたセツミは、通話時間をオーバーしてしまい会話は中断してしまいます。
 この直後、蒔絵に対しても、以前こちらその際のセツミ母と阿東のやり取りの3回目でもお伝えしたように、全てを諦めてしまい、自分の我(我侭)という物を全く出す事ができなくなってしまった娘の変化に対しての嬉しさというのとは違うのでしょうが、複雑な感情を含んだ物であると思います。

 蒔絵は、西に向かっている(草津付近)にいるという事にあたりをつけたことにより、自分も2人の後を追う事を決意します。

 amarec20120813-221706.jpg
 それに対して、セツミ母は、あくまで娘の意思を尊重して欲しいと彼女に懇願します。
 
 その後、足を確保する為に蒔絵は、苦労するのですが、ふとしたことから知らない携帯から連絡を受けます。
 amarec20120813-221908.jpg

 amarec20120813-221947.jpg

 amarec20120813-221951.jpg
それに対して、彼女は当然の反応を返すのですが、電話の相手は、彼女を滋賀まで送り届けてくれる事を提案してくれるのです。蒔絵にとっては、正に渡りに船といった所でしょうか^^。

 amarec20120813-222050.jpg


 amarec20120813-222148.jpg

 颯爽と登場した彼女の名前は、昭島優花(以下、優花)。ネタバレになるので、この段階は深く触れることは出来ませんが、彼女は第2章での主要人物であるので、その点は理解して読んでいくとこれから先楽しめるかと思います。

 第2章は、1章の6年前を描いたストーリですが、こういうところがリンクしているので、意識しておくと面白いと思います。

 こちら(第2章のことが簡単に述べられている過去記事)第4回蒔絵の独白の中に述べられている女性患者のくだりが第2章の部分です

amarec20120813-222237.jpg
 兎にも角にも、蒔絵&優花コンビは、阿東達を追って、西に向かうことになりました。

 逃亡劇というわけではありませんが、今後に期待を持ちつつ、キリがよいので今回はここで終了したいと思います。

 第一章も、これから終盤に差し掛かっていくのですが、セツミの変化という物がこれからも重要な要素となっていくので、楽しみですね^^。

 次回の更新は、早ければ来週にでも?と思っていますので、よかったらこれに懲りずお付き合いくだされば幸いです^^。

 
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ai-rvdog

Author:ai-rvdog
 『モンハン』『雑記』『アニメ(原作本)感想』etcについて書いていきますw。
 相互リンク・ブロともさんも、随時募集中ですw(アダルト・アフィリエイト等はご遠慮させていただいております)

Xlink kai ID→HNと同じです。
PSP NetParty(ネトパ)導入(2011.10.15)
KAIの方は、完全にお亡くなりになってしまったようですので、PSP NetParty(ネトパ)&アドパの方へ完全引越しをします(2012年12月5日より)KAIフレの皆様方今まで本当にありがとうございました。

夜10時~12時くらいにかけてIN率高いですので宜しくお願いします。





ニコニコチャンネル
ニコニコ動画で視聴しているチャンネルのページです。遅くなりましたが、視聴中のニコニコアニメの方に差し替えました。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム(随時募集中ですw)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。