スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部

『GJ部 ◎』原作感想(小学館「ガガガ文庫」) 予約投稿

 
GJ部◎ (ガガガ文庫)GJ部◎ (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
新木 伸

商品詳細を見る


 この『GJ部』と言う作品は、現在『中等部』が刊行中なのですが、久しぶりに真央達元祖GJ部メンバーに会えて懐かしかったです。『GJ部 ◎』はアニメ化記念と言う事で、今年3月に発売されていましたが、ちょうど1年ぶりなのですよね^^。

 『中等部』も刊行中ですし、アニメ放映とか、読み直しとかしていたのであまり実感ないですが、久しぶりに会えた真央達も安定のまったり運転で安心しました。

 しかも、中等部編を通しても4コマ漫画と言う形式を貫かれていましたが、こちらは番外編ということで短編集がメインとなっていました(勿論、何時もの4コマもありますが^^)。

 この『無印 ◎』は、時系列的にキョロが、真央達と過ごした2年間のお話を(真央達の)卒業直前に振り返るという流れで構成されていました。
(真央達の卒業式後の卒業旅行もありましたので、最後の短編は最終巻である『9巻』の数日後のお話でしたが^^。)


 

「GJ部ZERO」

 こちらは、キョロと真央達との馴れ初め(?)のお話でしたね^^。

 原作の方では、(タマもですが)いきなりGJ部に入部していたキョロですが。

どうして彼は、そもそも名前すら読めなかった「GJ部」に入部したのか?

彼女達とどうやって出会ったのか?

という読者がずっと気になっていた事に対しての答えがかかれていましたね^^。

 まあ、初対面の彼女達に対して抱いた第一印象とかも、最終巻を読んだ後では逆に新鮮に感じました。
真央達に対して、1巻などではどことなく距離感があった頃のキョロって言うのを思い出してしまいました。

そんなキョロも真央達に振り回されているうちに、いつの間にかGJ部に溶け込んでいたんですけどね^-^ 




「あの夏の日」

 こちらのエピソードについては『GJ部』原作2巻感想(小学館「ガガガ文庫」)で紹介していた1年時の夏合宿についてかかれていました。

 ↑の本編2巻の方では、具体的な内容については(記事の中でも書いていたように)触れられていませんでしたが、このエピソードはそれに付いての回答編でしたね^^。

キョロ達が、12時間かけていった合宿の目的地は?
(2年時の6巻の中でシスターズ達も参加していた物の電車には乗っていないとアイキャッチの中で書かれていたので大体の場所は予想していたのですが、初参加で12時間移動を余儀なくされたキョロやタマの驚きと脱力感というのは計り知れなかったでしょうねいくらGJ部的とはいえ、酷い先輩達だ(キョロの場合はしっかり1年後にやり返していますので、タマも恐らくキョロ子にやり返しているでしょうけど^^))

泥棒との大格闘とは?

この二つについて新木先生はしっかりと答えを用意してくださってましたね

でも、あくまで受動的でなく、能動的に行動して心から楽しむGJ部魂って見てて凄くウキウキしますね(私には絶対無理ですけど



「誤解と疑惑の果てに」

 このエピソードも高校1年の時の物ですが、文化際後ということで数ヶ月経っていますので、真央達に対する親密度って言うのは、↑の「GJ部ZERO」や本編の1巻の頃とかから見ると明らかにUPしているのが分かるエピソードでしたね^^。(真央達→キョロに対しても同じですが)

 文化際の時のキョロのクラスで行ったデリバリー結婚式『GJ部』原作3巻感想(小学館「ガガガ文庫」)というものを通して、「GJ部」に対して奇異の目で見ることが多くなったクラスメートやそれを意に介さない真央達に対して、珍しく怒っていたキョロって言うのがよかったですね^^。

 まあクラスメート達の認識も、悪意や偏見といった物とは異なるものであるということは理解していたものの真央達のことをよく知らないクラスメート達が、自分にかこつけて真央達の事を悪く言うのが許せないといった感じでしたね。

 途中から思いっきりキョロを弄るという流れがクラス内で出来上がっていたのですが、それを助けに来た(?)真央達もかっこよかったです。 自分達の悪評や誤解というものに対しては意に介さない態度を貫いていた真央達が、キョロのピンチにはクラスに乗り込んできてまで助けるという姿勢は理想の先輩ですよね^^。

 まあ、恐らく彼女の最後の宣言は、本心を隠すための方便であると思いますが。でも、この宣言は思わず噴出してしまいました。オチも付いてなおGOODでした新木先生♪



  
 「部活終わって」&「卒業旅行」


 「部活終わって」については、アニメ最終回でもあっていましたが、真央達最後の部活動のエピソードでしたね。
キョロがうっかり失言をしてしまったせいで、若干重苦しい雰囲気となってしまったのですが、このお話は本編最終巻で入れてもらっててもよかった気がしますね。
  
敢えてキョロの失言に対して誰も追及しなかったのですが、そのエピソードの中でのタマの何気ない配慮って言うのがよかったと思います。

 真央風に言えば「あえて(A)空気(K)よまねぇ(Y)」となるのでしょうが、普段は無神経な行動が多く見えるタマの言動を1年の付き合いの中で、キョロもこう評価していましたね。恐らく、タマのこの行動が無ければ笑顔で送り出すつもりの真央達の目の前で、キョロは取り乱していたのではないかと思います

 「卒業旅行」
 このエピソードについては、こちらの『GJ部』原作9巻(無印本編最終巻) 感想(小学館「ガガガ文庫」)  と関連が深いのではないかと思いますが、感動の真央達の卒業式から数日後でしたので、この最後のお話だけが最終巻の後日談となっていました^^。

 タマが『中等部編 4巻』の中で、コタツの指定席(新元祖GJ部の部員数は5人)がキョロの膝の上となっていましたので、どうしてそんなに距離感が縮まっていたのかと思っていましたが、その答えが何気にこのエピソードの中に書かれていましたね^^。

 味噌っかす扱いで、色々な質問をしてもスルーされ続けていたタマの質問にキョロが始めて具体的に答えていましたのですが、それを通してタマはキョロにべったりになったようです。まあ、元々可愛がられていましたし、9巻の記憶喪失エピソードの挿絵からも分かるように彼女自身もキョロに対して少なからず好意を持っているのは描かれていましたが^^。

 それにしても、途中からタマは真央に対して部長ではなく「まーちゃん」と呼んでいましたが、結局最後までその呼び方で通していましたね(真央自身も途中から放置してましたが^^)

 キララVS恵の卓球対決では、キララに対して戦士として覚醒した恵って見ててビックリでした今までも、負けず嫌いである事が述べられていたりしましたが、キョロじゃないですがキャラ変わりすぎですよね^-^

 真央は、キョロに対して部長という呼び方を禁止させ、真央と呼び捨てする事を徹底させているのがいじらしかったです^^。それに対して紫音は、相変わらず「さん」付けをされてしょげているのも可愛かったですね^^。
 ↑の彼女達のこのような言動からも、キョロと新しい関係を築いて行こうとするのが見えていてよかったです。キョロも、真央達に会えなくなることを心配していましたが、安心したのではないでしょうか?

 6人相部屋騒動あり。混浴エピソードありと、真央にとっては刺激の強い物がありましたが、楽しい卒業旅行を過ごす事ができてGJ部的には、大成功でしたね

 でも、真央は卒業式であんな事をしてしまったのですから、大概の事はもう大丈夫な気がするのですが、やはり免疫ないのですね^-^。


 


 およそ1年振りの元祖(無印)GJ部メンバーの活躍でしたが、今回は初の短編がメインとなっていたとはいえ安定のまったり感があって凄く楽しめました^^。

 『中等部』には、元祖(無印)GJ部メンバーは基本的には、登場しないので久しぶりに真央達に会えて凄く嬉しかったです。

 でも、シスターズ達が活躍する『中等部編』も凄く面白いですよ^^。まったりとのんびりしたい気分の時とかに読むと、お勧めなのでよかったら読んでみて下さいね。

 次回からは、刊行中の『GJ部 中等部編』の方の感想をUPして行きたいと思います。連休明けからUPし始めると思いますが、よかったらこれからもお付き合い頂けると嬉しいです。

 という事で、今回↓ご紹介する関連商品については『GJ部 中等部1巻』をご紹介させていただきますね。

GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)GJ部中等部 1 (ガガガ文庫)
(2012/04/18)
新木 伸

商品詳細を見る



それと↓こんな商品も見つけたので、よかったらこちらもどうぞ

別冊spoon. vol.36 CloudG  62484-96  「GJ部」総力特集 キャラクターデザイン大島美和描きおろし真央、環 表紙&ポスターつき (カドカワムック 492)別冊spoon. vol.36 CloudG 62484-96 「GJ部」総力特集 キャラクターデザイン大島美和描きおろし真央、環 表紙&ポスターつき (カドカワムック 492)
(2013/04/30)
不明

商品詳細を見る

 
 
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

隠しコメント(KAIフレ(K))様へ

こちらこそご無沙汰しております^^。

この度は、大変ご丁寧なコメントありがとうございます。はい。何度かPMのほうKAIでIDを見つけた際送らせて頂きました。残念ながらPMする事は叶いませんでしたが(恐らく、以前ご迷惑をお掛けしたようにKAIの方の接続がずっとおかしいせいだと思いますが)、またお会いできれば幸いです。

といいましても、チャットとか以外はKAIはほぼ無理ですので、専らボッチかネトパに居ますが。MHP2G時代より、お世話になりましたKさん達には大変感謝しております。

あまり長く書くと隠しコメントの意味が薄れてしまう気がしますので、この辺で失礼しますv-411

またいつかお会いできる日が来るのを楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ai-rvdog

Author:ai-rvdog
 『モンハン』『雑記』『アニメ(原作本)感想』etcについて書いていきますw。
 相互リンク・ブロともさんも、随時募集中ですw(アダルト・アフィリエイト等はご遠慮させていただいております)

Xlink kai ID→HNと同じです。
PSP NetParty(ネトパ)導入(2011.10.15)
KAIの方は、完全にお亡くなりになってしまったようですので、PSP NetParty(ネトパ)&アドパの方へ完全引越しをします(2012年12月5日より)KAIフレの皆様方今まで本当にありがとうございました。

夜10時~12時くらいにかけてIN率高いですので宜しくお願いします。





ニコニコチャンネル
ニコニコ動画で視聴しているチャンネルのページです。遅くなりましたが、視聴中のニコニコアニメの方に差し替えました。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム(随時募集中ですw)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。