スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ部

『GJ部 中等部』原作2巻感想(小学館「ガガガ文庫」) 予約投稿♪

GJ部中等部 2 (ガガガ文庫)GJ部中等部 2 (ガガガ文庫)
(2012/07/18)
新木 伸

商品詳細を見る


表紙から分かりますように、今回も何時ものごとく季節は巡って夏がテーマになってますね^^。因みに、私は七夕が誕生日なので、夏が一番印象深い季節です。

 前回あとがきでも述べられていましたように、早くも新キャラが中等部に加入してきましたね^^。凄くこの子も謎の多いキャラですが^^。

 新加入のキャラですので、簡単にまずは紹介しておきたいと思います。

 小森さん(ケンケン限定でのニックネームは、ともちゃん)。外見的には前シリーズでも御馴染みの森さんを小さくしたようなというかそのままの姿です^^。言動的にも森さんと同一人物のような描写があるのでこの子も森さんと同様謎が多いキャラです^^。
 
 森さんがいないと日常生活にも支障をきたす(ペットボトルとかも開けれない)聖羅が、森さんの代わりをさせるために季節はずれであったにも関わらず聖羅達の中学に転入させたそうです^^。
 彼女自身も聖羅にべったりな所があったり、自分を気遣ってくれたケンケンに対しても特別ニックネームで呼ぶことを許したり(霞のこもりんには、何時も即座に否定していますので)と可愛い一面もあるものの、基本的にメンバーから一歩引いた位置にいる事が多いキャラです。

 前シリーズでも、森さん親娘(?)と皇家(紫音の一家)とか謎がありましたが、小森さん中等部編における一番のミステリアスキャラですよね。
 
 因みに、学年に関しては、中学1年ということで、ケンケンやジンジンと同級生ですね^^。

                            キャラ紹介終わり、以下今回の感想です
 

 聖羅の特訓を通して、GJ部中等部は絆を深める事ができましたが、今回は親密度を引き継ぎつつも安定のまったり進行でしたね^0^。

 今回もGJ部ローテーションという事で、携帯電話についてそれぞれ語る所から始まりましたが色々キャラの性格とか見えて面白かったですね♪

 霞の場合は、無印 GJ部のときにも書かれていましたが、兄であるキョロのお古を未だに大事にし続けているとのことです。まあ、ジルも姉であるキララと同じ機種を使っていたりして凄く兄(姉)妹仲のよさが見えて微笑ましかったですが、兄(姉)との関係が深い携帯について触れてしまったジンジン・ケンケンに対しての二人の反応って言うのは面白かったですね^^
 
 彼女達がブラ(シス)コンであることは今までのお話の中でもでてきてましたけどね^^。
でも霞もジルもモノを大切にする姿勢は良いですよね^^。特に霞の場合とかだと友人の聖羅やジンジンがスマホつかっているため普通はそちらを欲しがってしまう所でしょうが、兄のお古という事で5年間使い込んだガラケーを使い続けているという姿勢は良いですよね^^(兄との絆の品なので機種変更自体もするつもりないそうです^^)

 ジンジンが、前作のキョロや紫音同様GJ部中等部の中で弄られキャラであるのも見ていて面白いですが、折檻を受けるのが分かっているのにちょっかいを出して罰を受けるお馬鹿なケンケンって言う立ち位置も見ていて楽しいですね^^。

 
 今回はジルのホワイトボードにしつこく悪戯した罰で、ケンケンは彼女から2階の窓から片手で吊るされるという罰を受けていましたが、あとがきにもありましたようにまるでどこかの元州知事さんみたいですね^^。


 ケンケンも年上のお姉さん達から過激なお仕置きを毎回受けていますが、こんなのが続いたら女性不振とかになりそうな気がして将来が不安ですが。
 でも、ケンケンの場合は元がお馬鹿な分後に引きずることはあまり無いと思いますのでOKかな

 真ん中では、小森さんが来たエピソードとかありましたが、勘違いだったとはいえケンケンが彼女に見せた態度というのはGOODでした

 完全にケンケンの独り相撲でしたが、そんな彼だからこそ周りから好かれるのでしょうね(小森さんからもそれ以降信頼を受けていると思います^^)

 お兄ちゃんの日のエピソードでは、霞たちがふざけてケンケンをお兄ちゃんと呼んでいたのですが、ジンジンがケンケンを「兄さん」と呼んだときの周りがドン引きしていたのは、面白かったですね^^。

 アイキャッチの場面でも霞達(シスターズ達)にジンジンはそのネタで弄られていましたが、ヘタレキャラな所とか前作の主人公であるキョロに共通していますね^^。

 お祭りのエピソードでは、前回特訓を積んだ聖羅の成長というのが何気に見えてよかったです。

 前回お面無しではキャラを保つ事ができないという弱点が露見した聖羅だったのですが、仲間の助けもあってある程度克服できていたのは良かったですね。

  でも、お面というアイテムが重要であっただけで、狐のお面というものについてはこだわり無かったのですね^^
しかも、初対面の女の子に対して聖羅凄く優しいですね^^。

 ラストの短編エピソードについて
 
 前回は↑でも述べましたとおり、聖羅がメインのお話でしたが、今回はジルがメインのお話となっていました。
 
 ジルに凄い悩み事があるということで、霞の号令の下集まったGJ部の面々。
その悩み事言うのは、彼女のクラスで飼う事になったウサギの餌やりについて。

 彼女にとっては、ウサギは愛玩の対象である以前に大好物であるとのことで、食べてしまうのでは?と悩んでいたそうです。

 (霞たちの心配していた事とは斜め上をいっているジルは、ほんとワイルドで可愛いですけど、「友達の悩みのため」と照れて言いよどんでしまった聖羅もかわいいですね^^。

そんなわけで今回も「困難には特訓を」というGJ部式に則り特訓をする事になりました。

 (因みに、私はウサギだけは如何してもダメです・・・・・。モンハンにもでてきますが、あのクエだけは行かない事にしてます。理由はちょっとオカルト的なトラウマがあるので・・・(因みに、宗教とかは私関係ないのであしからず・・・))

 
 特訓している際も(聖羅が拝借してきた)真央の人形に対して無意識に絞めてしまったり、噛み付いていたりとワイルドさが炸裂していたのですが、何時もお淑やかに見える反面こういうところは敬愛している姉(義理ですが)であるキララとそっくりですね^^。

 特訓を終えた彼女に対して皆が不安な表情で見守る中、聖羅のナイスアシストのお陰でジルは何とか乗り切る事ができました^^。

 恒例の集合写真の表情からも分かる様に、このエピソードを通して一段と絆を深める事ができたGJ部 中等部なのでした。

 前にも言いましたが、季節感が感じられる表紙も、最後の集合写真も凄く好きです。

特に、集合写真では、巻を追う毎にお互いの信頼の深さが感じ取れるような素敵な表情をしているので大好きです。

 

 
 
GJ 部 Vol.4 [Blu-ray]GJ 部 Vol.4 [Blu-ray]
(2013/06/05)
下野紘、内田真礼 他

商品詳細を見る



 
GJ 部 Vol.4 [DVD]GJ 部 Vol.4 [DVD]
(2013/06/05)
下野紘、内田真礼 他

商品詳細を見る


 
GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)
(2012/10/18)
新木 伸

商品詳細を見る


 今回ご紹介する関連商品は、以前も紹介しましたアニメ『GJ部』最終4巻のDVD/BDと、現在刊行中の『GJ部 中等部編3巻』のアマゾンリンクです。

 因みに原作『GJ部』の電子書籍に関しては、イラストがカットされている廉価版というものが1巻315円で売っているのは知っていましたが、電子書籍でもイラスト収録の完全版というのもでているのですね。
 廉価版がスマホとかの電子書籍では多かったので完全版が出ているのは知りませんでした^^。


   

 
 
  
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ai-rvdog

Author:ai-rvdog
 『モンハン』『雑記』『アニメ(原作本)感想』etcについて書いていきますw。
 相互リンク・ブロともさんも、随時募集中ですw(アダルト・アフィリエイト等はご遠慮させていただいております)

Xlink kai ID→HNと同じです。
PSP NetParty(ネトパ)導入(2011.10.15)
KAIの方は、完全にお亡くなりになってしまったようですので、PSP NetParty(ネトパ)&アドパの方へ完全引越しをします(2012年12月5日より)KAIフレの皆様方今まで本当にありがとうございました。

夜10時~12時くらいにかけてIN率高いですので宜しくお願いします。





ニコニコチャンネル
ニコニコ動画で視聴しているチャンネルのページです。遅くなりましたが、視聴中のニコニコアニメの方に差し替えました。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム(随時募集中ですw)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。