スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Another』(アナザー) 綾辻行人(原作&アニメ)

アニメ『Another 』第4話「Put Flesh(輪郭)」感想

遅くなりましたが、アニメ第4話を視聴したので、その感想をUPしていきたいと思います。すみません、SS撮影しようと思いましたが、それより以下の公式サイトの方に挙がっていた方が当然の如く綺麗でしたので、画像はそちらで確認下さい。


アニメ4話(公式サイト)

 前話のラストが衝撃的だったのですが、その事で今回のお話自体も凄く重苦しい雰囲気でした。

恒一自身は、まだこの夜見山中学や3年3組の事自体も良く分かっていないために、クラスの不穏な雰囲気に戸惑うのと同時に、もどかしさも感じていました。
 特に、事故後初めて登校して来た恒一に対する周囲のまるで責める様な視線等から、ますます恒一はクラスの中で居心地の悪さを感じてしまいます。
 ただ、倒れかけてきたガラスから身を挺して護ってくれた恒一に対して、演劇部の少女自身もその後他のクラスメイト同様の対応をしたのは、どうかと思いますが(まあ、前回のラストやそれ以降の原因の一端を恒一自身にあると誤解している彼女達クラスメイトからすれば、止むを得ない対応かもしれませんが


 鳴のこと、クラスのこと、過去の事件について、知るために、敕使河原や顔なじみの看護師である水野達から情報を得ようとするのですが・・・・。
 
 恒一に水野が語ったことによれば「普通ありえないような事故にはお互い気をつけましょう。」という言葉がありましたが、今回もまたそのありえないような事故により犠牲者がでてしまいました。

 この事が、今後の彼に及ぼす影響というのは、当然大きかったのだと思いますが、それ以上に他の皆にとっては、前回と今回の事件の与えた衝撃って言うのは、3年3組の呪いを実感させてしまったという意味ですごく大きかったと思います。


 私自身、前回ネタバレ記事の方や通販サイトのプレビューの方にも書かせていただいたことですが、ホラーであると同時に、イレギュラーである「another(もう一人)」を突き止めていくサスペンス性というものも楽しめる、凄く読み応えのある作品だと思います。

 当然、ホラー小説の一面も強い作品ですので、アニメからご覧になった方も既にご存知の通り、描写自体は凄く過激ですので、それにばかり目が行きがちですが・・・・。ふとした所に散りばめられている一つ一つのヒントの描写も凄かったとおもいます。
 ただ、これも繰り返しになりますが、鳴の能力については、サスペンス性というもので見るとアウトだと思いますが(でも、ホラー性が強いだけに、これもありかもですね


 

 


 

 


スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ai-rvdog

Author:ai-rvdog
 『モンハン』『雑記』『アニメ(原作本)感想』etcについて書いていきますw。
 相互リンク・ブロともさんも、随時募集中ですw(アダルト・アフィリエイト等はご遠慮させていただいております)

Xlink kai ID→HNと同じです。
PSP NetParty(ネトパ)導入(2011.10.15)
KAIの方は、完全にお亡くなりになってしまったようですので、PSP NetParty(ネトパ)&アドパの方へ完全引越しをします(2012年12月5日より)KAIフレの皆様方今まで本当にありがとうございました。

夜10時~12時くらいにかけてIN率高いですので宜しくお願いします。





ニコニコチャンネル
ニコニコ動画で視聴しているチャンネルのページです。遅くなりましたが、視聴中のニコニコアニメの方に差し替えました。
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム(随時募集中ですw)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。